【とりあえず人数が優先】大人数のキャスティング、エキストラのキャスティングも可能?

投稿者: yuta suzuki

【とりあえず人数が優先】大人数のキャスティング、エキストラのキャスティングも可能?

「某アーティストMV撮影案件で観客役の出演者が150人必要…」
「ダイエットモニターとして、シニア世代の女性モデルさんを20人手配したい…」
「ドラマの撮影でカメラチェックをするのに、女優さん役のスタンドインモデルが必要…」

エキストラやモニターさんなど、人数が優先的に必要な案件がありますね。

こんな時、皆さんはどうしていますか?
a Model castingにも上記のような相談をいただきますが、もちろん!ご対応可能です。

ただ、世の中には当社のみならず、大量のエキストラモデルを手配する事がとても得意な事務所さんも沢山あります。今回は人数の多いキャスティングやエキストラキャスティングということにフォーカスしてみます。

1.キャスティング業界にも、各社の得意なキャスティング領域が存在します。

モデル事務所にもカラーがあるように、キャスティング事務所もそれぞれが得意な領域があります。ざっくりと大きく分けると代表的な事務所は下記のようになります。(当社独自調べ)

(1).モデル系キャスティング

◇ SUNデザイン
外国人・日本人問わずファッションショーのプロデュースからキャスティングまでを手掛ける。

◇ イー・スピリット
コマーシャルからスチール案件までモデルを中心とした広告キャスティングの業界大手。

◇ a Model casting
モデルプロモーションのノウハウを武器にした広告案件中心のキャスティングエージェンシー。

◇ セレクト
モデル業界に精通したアットホームな老舗キャスティングエージェンシー。通年でオーディション案件多数。

(2).タレント・映画系・芸能系キャスティング

◇ 吉川事務所
キャスティング会社の創成期からある映画・芸能系の老舗エージェンシー

◇ プロシード
芸能系最大手。各方面とのコネクションありキャスティング実績はピカイチ

◇ 電通キャスティング アンド エンタテインメント
電通グループのキャスティング会社

(3).イベント系キャスティング

◇ 電通イベントオペレーションズ
◇ ドゥ・クリエーション
◇ エスピープル
◇ アルテミス
◇ サピエント
◇ API

(4).エキストラ系事務所

◇ CASTY(キャスティ)
◇ 古賀プロダクション
◇ クロキプロ
◇ オフィスキタムラ
◇ イヨクマン株式会社

2.そもそも“エキストラ事務所”とは?キャスティング事務所と違うのか?

上記の(1)~(3)の各キャスティング事務所と大きく異なる所は、エキストラ事務所が自社で数千~数万人規模の登録者を抱えている所です。

…と言いながらモデル事務所とも異なり、登録されている方は専属契約(=マネージメントして貰う所属事務所は一つだけという縛り)をしているわけではなく、複数の事務所に掛け持ちで登録されている方が多いという特徴もあります。

あくまで、メインの演者を支える周辺のサブキャストとしてシーンを盛り上げるのがエキストラの仕事であり、そんな彼らをまとめるのがエキストラ事務所となります。

また、演者の単価は1万円未満~数万円との事ですが、一度に起用される人数が数十人・数百人単位ですので、案件規模は大変大きいようです。その辺りは広告モデルを手配するキャスティング会社と多少雰囲気が異なる事が想像できます。

以下に(4)にて先述の代表的なエキストラ事務所をまとめます。

<代表的なエキストラ事務所>

1.古賀プロダクション http://www.koga-pro.com
エキストラ事務所の最大手の老舗エージェンシー。

2.株式会社CASTY(キャスティ) http://www.ex-casty.com
ドラマエキストラを中心とする新進気鋭の事務所。

3.有限会社 クロキプロ http://kuroki-pro.com
映画からコマーシャルまで幅広い案件を持つ

4.オフィスキタムラ http://o-kitamura.net
タレント事務所のエキストラ部。再現Vのキャストやサブキャスト役などを手掛ける。

5.イヨクマン株式会社 http://iyokuman.jp
東京・大阪を中心に全国区で派遣を行うキャスティングエージェンシー。

aModelCastingが得意とする領域と少し異なる領域を得意とする各事務所ですが、大量の演者・サブキャストを手掛ける彼らの仕事ぶりには脱帽です。数百人規模の演者をハンドリングするノウハウ、そして価格の面に関しても魅力的な事務所も多いようです。

キャスティングと一言でいっても、それぞれ得意とする領域や契約条件も異なります。クリエイティブ制作に関わる皆様には、モデルキャスティングそしてエキストラキャスティングと、起用するシーンや媒体に応じて上手に使い分けしてスムーズに制作進行される事を願っています!